ホームページ制作をはかどらせるためにはなにが必要か

画像編集ソフトを使うと美しく見やすいホームページを作れる

ホームページ制作はエディタさえあれば行うことは可能です。というのは、ホームページはHTMLという言語があれば作れるので、文字が書けるソフトがあればいいのです。ただ、エディタ以外にも用意しておいた方が効率的にホームページを作ることができます。
たとえば、どのようなものがあるといいかというと、画像編集ソフトを用意しておくといいでしょう。画像編集ソフトの使い道ですが、たとえば、見出しを目立たせるために文字を画像化する、あるいはページ中に貼る画像の一部にモザイクをかけたり、あるいは切り取るといったことに使います。また、スマホで撮影した写真も、そのままホームページに貼りつけるよりは、画像編集ソフトで容量を減らした方がアクセスしやすいホームページを作ることができます。

効率を追求するならモニターを複数台用意しよう

ハードウェアの部分では、モニターをもう一台用意しておくと便利です。そうすると、メインのモニターでHTMLを記述し、サブのモニターでブラウザ上の表示を確認するということが簡単にできるからです。もちろん、一台でもこれらの作業を行うことはできますが、ウインドウを最小化したり、また表示させたりといったことが必要なので手間がかかってしまいます。
また、HTMLをどのように解釈して表示するのかというのは、ブラウザの種類によって微妙に異なります。なので、複数のブラウザでまったく同じデザインで表示させるためには、それらのブラウザをパソコンにインストールし、チェックすることが必要です。そういった作業を行う場合もモニターが二台以上あると便利です。